全国オーディション情報、関東、オーディション東京、北海道、静岡、名古屋、京都、オーディション大阪、九州、沖縄、オーディション関西、広島、オーディション福岡




モデルの自己プロデュース力を身につけよう  自己プロデュース力を身に付けるための実践法を紹介します。  主にモデルについて説明していますが、他のジャンルにも通じるものがあると思います。 まずは、今ある服から選んで最高のコーデをしましょう  服選びは重要です。オシャレって言われたいですし、時代も先取りしたいですよね。  だからといって、急に買い揃える必要はありません。  まずは今ある服から選んで最高のコーデをしましょう。 表情やポーズを研究しよう  喜怒哀楽の表情を100通り以上。ポーズも100通り以上。頑張りましょう。  デジカメやiPhoneやiPadやAndroidのセルフタイマー機能を使って、自分撮りしましょう。  独自のスタイルを見付けることや、ポーズや着こなしにも技術が必要であることが分かってくると思います。  新たな自分を発見できれば、自信にも繋がりますよ。 オリジナルのファッション雑誌作りにチャレンジ!  オリジナルな自分だけのファッション雑誌を作るのも勉強になります。  あなたがいつも読んでいるファッション雑誌を参考にしましょう。  完成したら友達に見せましょう。  「あ、この服ほしい!」「このメイクいいな〜」なんて言われるように頑張っちゃいましょう!  ポートフォリオやコンポジットの質向上にもつながります。 ブログに挑戦しよう!  ブログはファンをゲットするチャンスです。素敵なアナタをいろんな人に見てもらいましょう。  もちろん、あなたの写真付きの記事を多く書きましょう。  ファッションやメイク、ネイルに興味ある女性に喜んでもらえるでしょうし、男性のファンがつく可能性も高いでしょう。  ブログがランキングに入れば、ブログの人気が上がります。ぜひランキングにも参加しましょう。  ただし、事務所に所属している方は、ブログを始める前に、事務所に相談しましょう。 トレンド(流行)を常に意識しよう  雑誌などでモデルさんをチェックするのは当然のこと。  実際に街に出て、売られているアイテムや服装、髪型などをチェックしましょう。  行きつけの美容院、服屋、アクセサリー屋を作って、店員さんと仲良くなると良いですね。  新しいアイテムや着こなし方など、ためになる情報を教えてくれるでしょう。 撮影現場での意識  撮っていただいた写真を見せてもらい、きちんと表現できているかチェックしましょう。  このとき撮影者やスタッフの方に感謝の言葉をお忘れなく! オーディションを受けよう  オーディションを受けましょう。  もちろん、合格することが最大の目的です。  落ちるには、何か理由があるはずです。きちんと反省し改善しましょう。  経験を積むことで、あなたの自己プロデュース力は上がっていきます。  あきらめずに、何回でもチャレンジしましょう。 ほとんどのオーディションには書類選考があります。書類を書くこつをお教えします。 オーディションではまず書類審査が行われることがほとんどです。 魅力的な応募書類を書くことはオーディション合格へ第一歩です。 書類審査を突破するためにももちろんのこと、ここで書いた書類は以降の面接の資料となります。 書類形式 書類の形式としては、主催者側がオーディション用紙や応募フォームを用意している場合があります。もちろんこの場合は用意されたものを使って応募してください。 ない場合は、一般の履歴書ではなくオーディション履歴書を使ってください。オーディション履歴書を使う利点は次のとおりです。 写真を貼れる部分が大きいこと スリーサイズを書けること 保護者同意欄があること(特に未成年者の方向け) レッスン経験や出演経験を書けること