アンカー

芸能スクール情報を探そう

カテゴリー別の芸能スクール情報は以下からご覧ください。

アンカー

地域別の芸能スクール情報は以下からご覧ください。

☆オーディション役立ちコラム☆


image-photo

★オーディション写真の撮り方★
・プリクラの写真でもいいですか???
オーディション写真の送付時によくこんなご質問を受けることがあります。@オーディション写真に「プリクラの写真」はNGです。オーディション写真というのは、あなた本来の姿=自然な姿を判断するために提出していただくものです。ですから、自然に撮られていない、飾った写真、デコレーションした写真は、適していませんし、受付られないのです。
「自分の素材感」を大切に撮りましょう。最近、画像修正( 目を大きくしたり、小顔にしたり )をやるスタジオもありますが、それでは嘘になってしまうのでNG。また、ウエーブのキツイヘアが流行っているからといって、そんなヘアにするのもNGです。今の流行を変に意識して取り入れるのは、かえって(マイナス)になります。 自分のナチュラルな姿/フラットな姿を通して、隠れた魅力や可能性をプレゼンするのが「オーディション写真」なのです。
可愛く見せたいのは分かりますが、下手に小細工をせずにあなた自身をアピールできる、ナチュラルメイク、ナチュラルヘアーで「自分の素材感」を大切に撮りましょう。審査員にもあなたの魅力は必ず伝わるでしょう。
●全身写真のPOINT:
○顔や表情が中心にくるように、髪型・髪の毛の長さが分かるように撮影します。
○顔を正面に目力を意識して、自然な表情を心がける。
○女性は歯が少し見える微笑がいい、笑顔が上手でない方は、歯を出さず軽く口角を上げる位でも良い。
○男性は、アイドル志望で無い限り笑顔は必要ありません。真剣で目力のある男性的表情が良い。
○ファッションは、大きなロゴや柄の入ったもの、また、原色など強い色は、あなたの顔より印象がそちらに先にいくので良くありません。
○メイクは、女性はナチュラルメイク原則 男性も同じです。

●バストアップ写真のPOINT:
○からだを少し斜めにして、顔は正面を向きます。
○首も曲げずにまっすぐに。ほんの少しの顔の角度や身体の向きで、イメージは変わるので、鏡の前で自分のベストな角度を探してみましょう!