オーディション情報を探そう!
都道府県オーディション情報を探そう!
芸能スクール/芸能プロを探そう!
都道府県別芸能スクール/芸能プロを探そう!
Auditionのこと何でも分かる!ブログ掲示板で情報交換しよう
有料オーディションはコチラ
カテゴリ別オーディション
Audition掲示板
人気タレント〜新人まで、
気になる人のブログが
いっぱい!!!
自分のBlogも無料でつく
れて紹介できる!

芸能プロダクションオーディションはこちら

カテゴリー別の芸能プロダクションオーディションは以下からご覧ください。

アンカー

地域別の芸能プロダクションオーディションは以下からご覧ください。

☆オーディション役立ちコラム☆


学校スクールaudition

★芸能プロのオーディションの種類★
昔は「オーディション」といえば、コンペティション、コンテストとほぼ同じ意味の何かの権威や冠名や具体的な採用項目のために開催する、公開審査の場として行われていました。 現代の「オーディション」は、その意味や幅が広がり多様化しました。一般の仕事と同じ求人募集=就職試験や学校、レッスンといった教育業の入学試験なども 「オーディション」という言葉を使うようになり、それぞれの開催内容や目的、選ばれて得られるものも、大きく広がっています。中には、オーディションという名で、多額の費用負担をさせる悪質なものもあり、 皆さんの「オーディション選び」を難しくしている様です。このような”金取り主義”の悪質なオーディションに応募しないためにも、どのようなオーディションがあるのか、知っておくと良いでしょう。
●A●全国規模+公開の大手芸能系企業オーディション:
大手の芸能プロやモデルエージェンシー、マスメディア(放送局・雑誌社・新聞社)全国規模や5大都市エリアなどで行う、 「グランプリ」「コンテスト」「カップ」などと言われるメジャーオーディションがあります。 開催条件も応募者に金銭的負担がかからないよう、また、無理な条件も少なく、合格・入賞すると 誇りになる、芸能デビューのきっかけにもなる賞を得ることができ、オーディションの頂点にあるものといえます。
*応募費用は基本無料、実費負担部分(交通費などの経費)はあります。
*応募者に一定期間、無料でスキルを磨くワークショップなどにも参加できるので、おススメです。

●B●全国規模+公開の一般企業(ナショナルブランド)オーディション:
「○○年のカレンダーガール」「○○商品のイメージガール」「○○年度のカバーガール」などがあり、民間大手の メーカー企業や大手の半公共的な企業などが開催募集するオーディション。 その企業の顔=イメージとして、一定期間のイメージプロモーションの主役、となれる、 芸能活動、芸能デビューも可能なオーディション。
*応募費用は基本無料、実費負担部分(交通費などの経費)はあります。
*まったくの素人からという場合、ある程度のスキルを身に付けている人対象、と条件は様々。

●C●大手芸能プロやモデルエージェンシー、音楽事務所、レコードレーベルなどが主催する各種オーディション:
毎年恒例に分野別に開催するその年の新人発掘や、逸材発掘のために行う各企業が開催するオーディション。 その募集分野は、多域に渡っていて、○○○を目指して頑張りたい!と思う人にまず、調べて欲しいオーディションです。
*応募費用は基本無料、実費負担部分(交通費などの経費)はあります。
*まったくの素人からという場合、ある程度のスキルを身に付けている人対象、と条件は様々。
*合格レベルによって、初年度から所属タレントとして一定の契約金が得られる場合が多い。
*合格後に足りないスキルや強化したい能力などのレッスンなど無料の場合、自己負担の場合とあります。
*下記のDよりは、合格、選抜された時の可能性がきく、負担は少ないので、要チェックです。
*同時期に2つの事務所オーディションに応募してもいいですが、1箇所の事務所にしか入れません。

●D●中堅〜小規模芸能プロやモデルエージェンシー、音楽事務所レコードレーベルなどが主催する各種オーディション:
毎年恒例に分野別に開催するその年の新人発掘や、逸材発掘のために行う各企業が開催するオーディション。 その募集分野は、多域に渡っていて、○○○を目指して頑張りたい!と思う人にまず、調べて欲しいオーディションです。 Cと開催形式は同じですが、企業規模が小さいので、合格後に様々な自己負担があり、応募前に確認しておくべきです。 *応募費用は基本無料ですが、何かの作成手数料的負担がある場合あり。実費負担部分(交通費などの経費)はあります。 *まったくの素人からという場合、ある程度のスキルを身に付けている人対象、と条件は様々。 *初年度から所属タレントとして一定の契約金が得られる場合も含まれます。 *合格後に足りないスキルや強化したい能力などのレッスンなどの自己負担があります。 *同時期に2つの事務所オーディションに応募してもいいですが、1箇所の事務所にしか入れません。
●E●劇団・養成所・ダンスユニット、アイドルユニット系のオーディション:
俳優・女優・ダンサー・パフォーマー アイドル、歌手、タレント志望の方に実践的なオーディション。 これもC、D同様ですが、C.Dよりもジャンルが限定され、主催側の選抜基準もより具体的です。
*最初に説明した学校などの入学試験的性質が少し強いオーディションです。
*応募費用は無料は少なく、一定の安価な応募費用があるところが多い。何かの作成手数料的負担がある場合あり。  実費負担部分(交通費などの経費)はあります。
*まったくの素人からという場合、ある程度のスキルを身に付けている人対象、と条件は様々。
*合格すると、”研究生”などの待遇で、一定期間トレーニング期間があり、その費用が自己負担の場合もあり。
*合格、入賞後のデビュー内容が最初から明確に決まっているので、多少の負担はあっても、着実なステップアップが  得られるといえる。

●F●具体的な出演を目的にしたTVCM、TVドラマ、映画、演劇、イベントなどのオーディション:
これらはマスメディアの具体的な企画や番組や公演、イベントなどの主役や出演者やエキストラ、といった 幅広い役割のキャスティングのためのオーディションです。 毎年季節毎の編成期や季節の変わりめに多数のオーディションが開催されています。
*応募費用は基本無料ですが、何かの作成手数料的負担がある場合あり。実費負担部分(交通費などの経費)はあります。
*まったくの素人からという場合、ある程度のスキルを身に付けている人対象、と条件は様々。
*合格すると所属事務所に入っていただく条件がつく場合があります。その場合は、推薦や指定で、所属事務所が案内されます。
*合格して出演すれば一旦終了ですが、終わった後に有能な方には、いくつかのチャンスやお誘いがあり、次に繋ぐことも可能です。
●G●芸能系の各種学校、スクール、講座、レッスン教室などのオーディション:
入学試験の意味あいが最も強いオーディションです。日本全国で様々な規模の芸能育成のスクールやレッスン機関が あり、あなたのスキル磨き、デビュー準備、のために自分に合ったところを選択、利用してください。
*応募費用は無料は少なく、一定の応募費用がかかります。何かの作成手数料的負担がある場合あり。  実費負担部分(交通費などの経費)も必要です。
*まったくの素人からという場合が多いが、ある程度のスキルを身に付けている人対象=クラス別もあります。
*大きな規模のスクール、講座程、一定期間学んだ後のデビュー機会、出演機会、所属機会が大きいといえます。  中には、小規模だけれど、芸能界で著名な俳優・女優やダンサー、モデルなどが主宰しているスクールもあるので、  詳しくチェックしましよう。
*足りないスキルを磨く、という目的で個別に専科やそのレッスンだけを取ることもできるので、授業料や条件を  確認して、自分のスキル磨きに役立てましょう。