オーディションドットコム::avex×USEN Presents アーティストオーディション「a-motion'06」




a-motion2007/USENXavexエイベックスオーディション結果発表


レコード会社エーベックスとUSENが共催した次世代アーティストオーディション『a-motion'06』の決勝大会が
5月29日、東京・六本木ヴェルファーレで行われた。
およそ1万人の応募のなかから、全国81店舗のUSENカラオケボックスから始まった予選を勝ち抜いた、16組のボーカリストが決勝に進出した。
栄光を勝ち取るのは一組。公開オーディションとなったステージでそれぞれが熱唱した。



全国各地から実力者が集った決勝大会は、
見事なパフォーマンスが続く激戦となった。
その中でJUDY AND MARYの「そばかす」を溌剌と歌った

北海道在住の12歳、最年少の川上朱莉杏(じゅりあ)さん

がグランプリに輝いた。
幾度もの予選を勝ち抜き、成長を続けた12歳がこの大舞台で頂点に立った。



きょとんとした表情だった。
グランプリ発表で自分の名前が呼ばれた川上さんは瞬時に把握が出来ない様子だったものの、選ばれたことに気付いた瞬間から号泣。
言葉にならない喜びの声、感動の涙は両手で押さえても止まらなかった。




川上さんは昨年度の同オーディションの二次審査で落選していたが、その後も歌とダンスのレッスンに励み、「今度こそ」と再び挑んだ。
「歌うことが楽しい」だからこそ、練習も頑張れる。
その思いを胸に、自分らしさをアピールできるという楽曲を元気いっぱいに歌い、見事リベンジを果たした。




グランプリに輝いた川上さんには、今後エーベックスとUSENのサポートのもとデビューを目指さすという、さらなるステージが待っている。
「グランプリを取ったことで油断せず、これからも練習を続け、有名な歌手になりたい。」
と語る川上さんは、今後の成長と大きな飛躍を予感させる。

インタビュアー:オーディションドットコムイメージガール桜井知里


アーティストオーディション a-motion'06 公式サイトはこちらから




(C)audition.com